案件更新のお知らせ! フリーランス案件「PMO案件」

2018.04.28

エンジニアの皆様!こんにちは!

GW始まりましたね~

今年は5/1,5/2をお休みにすれば9連休ですが、ネクストエッジは本日も営業中でございます。

この機会にフリーランスデビューや現場の移動など検討するのがオススメです!

5月は営業日が少ないため、体調を崩してお休み。となった場合は精算下限時間を切ってしまう可能性があります。

麻疹も流行が懸念されているので、動けるうちに動いてしまいましょう!

 

GW期間中は、フリーランスエンジニアの方に人気の案件に集中して掲載をしていこうと思います。

本日注力するのは・・・「PMO 案件」でございます!

 

 

そもそも「PMO」とは?

プロジェクトを管理するポジションで「PM(プロジェクトマネージャー)」という役職がありますが、一般的にPMOと混同されがちです。

主にPMの業務としてはプロジェクトの方針などの意思決定の役割を担うポジションとなります。

一般的な会社組織で置き換えると「社長」のようなイメージですね。

一方で、PMOは、その意思決定に必要な素材を準備する業務を担います。

 

「PMO」の具体的な業務は?

PMOの役割には大きく分けて3つございますが、正確に役割を分けているプロジェクトは多くないので、ここでは割愛します。

(詳しく知りたい方は「日本PMO協会HP」を御覧ください。)

PMOの主な業務内容

  • 書類作成・管理サポート
  • プロジェクトメンバー勤怠・稼動管理
  • 経費処理
  • プロジェクト情報共有・展開・リマインド
  • 会議体コーディネーション
  • プロセス分析
    • プロジェクトの各種プロセスの策定・改善および標準化
    • 社内プロセス文書化
  • 情報分析
    • プロジェクトにおける各種決裁に必要な情報定義策定・改善および標準化
    • プロジェクトパフォーマンス情報の可視化
    • 情報収集手法の確立および社内定着化
  • ツール分析
    • 社内プロジェクトツール類の開発・改善および標準化
    • 社内プロジェクトツール類の教育および社内定着化
  • ビジネス分析
    • プロジェクト利害関係者との連携を通じた要求事項・ニーズの収集
    • プロジェクト利害関係者の満足度向上および維持
  • 人材開発
    • プロジェクトマネジメント教育および社内定着化
    • プロジェクト関連業務従事者へのメンタリングおよびサポート
  • PMO組織戦略および計画の策定
  • PMOメンバーの勤怠・稼動管理
  • PMOメンバーの教育

 

ここまで書くと「社長ポジション」のやるべき業務ではない事はなんとなくイメージがつきますね。

 

実際のところは、案件によっても違ったりします。

通常稼働時はPMO業務だが、人手が足りなくなる等のケースでテスト業務を手伝ったりする場合もあったりします。

そのため、開発経験があると面談時に有利になることがあえります。

 

「PMO案件」に応募するには、どんなスキルが必要か?

  • プロジェクトに関連する知識(経験)
    • 業務知識
    • IT業界における、広く浅い(深い)知識
  • Office製品スキル
    • 主にMicrosoft Excel、Word、PowerPoint
  • コミュニケーション能力
    • 部署間や会社間でのコミュニケーションに差し支えないレベルの高いコミュニケーションスキル
  • (尚可)開発経験
    • プロジェクトの開発環境に則った開発経験

 

求められるスキルや、作業内容は案件によってバラつきがあるので、実際に案件を確認してみてくださいね。